黄変取り(シミ抜き)の方法について

更新日:8月3日


こんばんは、クリーニングベルの鈴木です。


昨日と今日は雨と雪が降り、寒い2日間でしたね。


私は、これからの季節は花粉に悩まされるので、子供の頃から(43年前から)

お世話になっている近くの医院に行って、予防の注射をしてきました。


駐車の効果があること祈っています・・・・


【ちなみに、私の花粉症の症状は・・・】

 ・目がかゆくなる

 ・鼻水が出る

 ・夕方になると微熱になる


だから、お店の外に出るのが億劫になります・・・


さて本日は、黄変についてお話します。



白い服のエリや袖口、脇が黄ばんでしまったことはありませんか?


服のパーツのなかで、肌に触れるエリや袖口などや汗が多く出る脇は、生地が汗を吸ってしまい、

時間が経つにつれて、酸化することにより黄色くなります。


汗は乾いてしまうと見えなくなるので、汚れに気付かず、きれいなのでもう1回来たら洗濯しよう・・・

でも、次回に着るまで何日もある場合は、家庭で洗濯できる品物は洗ってください。


この寒い冬でも、室内は暖かいので汗は出ています。

是非、洗濯していただきたいと思います。



 ・・・と、ここまでは黄変予防のための対策でした・・・



では、もしも、黄変したらどう取り除くのか?


一番失敗のないのは、白色の生地(ポリエステル・綿)を例にあげます。

 ※水洗い可能品に限る


白い生地に他の色が使われているときは、おすすめできません。

 ※色が出てきたり、色が薄くなることがある為です



1.普通に洗剤を使って洗濯機で洗ってください
 汚れ()の油性と水性を取り除きます。 
 また、表面の汚れも取ります。

2.脱水後、品物は濡れたままで、バケツに45℃程度のお湯を半分ほど入れてください。
 ここが効果を出すため大事です。(^_-)-3.ワイドハイター(酸素系)液体か粉末をメーカー推薦の使用量を入れて、
 棒などで拡散してください。

4.品物を入れて、棒かゴム手袋をして沈めてください。
 時間は、10分位でいいと思います。
 お湯の温度が下がると効果がさがるので。

5.ゴム手袋をして品物を洗濯機に入れ、洗剤、柔軟剤を用意して洗ってください。
 ※念のため、ワイドハイターをきれいに取り除くためです

6.きれいになっていたら家庭でアイロンをかけてください。

☆もし、あまり変わらなければ、ベルに無料相談してください。 


あくまでも参考ですので、ご自宅でのお洗濯は自己責任でお願いします。 当店では、数多くの経験をもとに、作業の仕方を変えています。


【黄変シミ抜き前:Before】 【黄変シミ抜き後:After】

【黄変シミ抜き前:Before】 【黄変シミ抜き後:After】

キレイになりました!

料金は掛らず、クリーニング内で黄変が取れました!


当店のクリーニングは、お客様からお預かりした品物をキレイにお返しするために、手間をかけています。

 ※別料金がかかる時には、お見積りのご連絡をさせていただきます。


お役に立てば幸いです。



0回の閲覧0件のコメント