黄変取り(シミ抜き)の方法について

更新日:2021年8月3日


こんばんは、クリーニングベルの鈴木です。


昨日と今日は雨と雪が降り、寒い2日間でしたね。


私は、これからの季節は花粉に悩まされるので、子供の頃から(43年前から)

お世話になっている近くの医院に行って、予防の注射をしてきました。


駐車の効果があること祈っています・・・・


【ちなみに、私の花粉症の症状は・・・】

 ・目がかゆくなる

 ・鼻水が出る

 ・夕方になると微熱になる


だから、お店の外に出るのが億劫になります・・・


さて本日は、黄変についてお話します。



白い服のエリや袖口、脇が黄ばんでしまったことはありませんか?


服のパーツのなかで、肌に触れるエリや袖口などや汗が多く出る脇は、生地が汗を吸ってしまい、

時間が経つにつれて、酸化することにより黄色くなります。


汗は乾いてしまうと見えなくなるので、汚れに気付かず、きれいなのでもう1回来たら洗濯しよう・・・

でも、次回に着るまで何日もある場合は、家庭で洗濯できる品物は洗ってください。