黄変したブラウスと変色対策のポイント

最終更新: 8月3日


冒頭の画像は、お客様からお預かりのブラウスです。

ご自宅で洗濯後、長い間保管していらっしゃり、久しぶりに見てみると黄色くなっていたそうです。


その品物をお預かりして、なぜ黄変した要因と対策を考えてみました。



【考えた仮説】

 1.洗濯時ゆすぎがしっかりされていなかった。

 2.汚れが落ちきっていなかった。

 3.保管時に酸化、湿気、二炭化酸素(石油ヒーター)により黄変してしまった


【検討できる対策としては】

 1.ドラムにはあまり洗濯ものを入れすぎない

 2.油よごれ(汗がたくさん付着したものなど)は、油落とし用洗剤を

  汚れに付ける(洗う前の前処理)

 3.湿度、二酸化炭素には時々ビニールなどを開けて、室内・クローゼット・タンスの

  空気を入れ替える


難しいですね。



お気に入りの服は、配慮の上での保管が必要ですね。

お困りのことがありましたら、ご相談は無料ですので、お気軽にお声掛け下さい。


【黄ばみ取り前:Before】   【黄ばみ取り後:After】

黄変取り代:1,500円


お役に立てば幸いです。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示