雨の日対策と注意点 ~撥水加工~

更新日:8月3日


こんばんわ、鈴木です。

梅雨に入り、1日の天候が激しく変化します。


今日の午前中は晴れて暑かったですね。

午後からは曇り。

夕方からは雷が伴うゲリラ豪雨。

目まぐるしい天候の変化でした。


突然の雨で、洋服が濡れてしまい困ることがあります。

その対策として、市販の撥水スプレーを使うことは有効です。



傘を使用している場合、上着は袖や背中、スラックスは、膝周りや裾など、

雨が当たりやすい所にスプレーするだけで濡れ方がことなります。


その撥水効果を高める方法があります!

スプレーした後に、ドライヤーで温めると効果が増すのです。

熱を加えることにより、生地との接着が良くなるからです。


注意することは、色の濃い生地にスプレーするとムラになってしまうことがあることです。 目立たない所でテストしてから、行ってください。 また、ドライヤーで生地を温める際には、生地が熱くなり過ぎないようにらないようにお気をつけてください。


いつものことですが、自己責任でお願いします(笑)


不安な場合は、当店で撥水加工を承りますのでご相談ください!


お役に立てば幸いです。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示