羽毛布団のクリーニングも自社工場で!

更新日:2021年8月3日


こんばんは、鈴木です。


毎日の猛暑、体がきついです(涙)

暑さには強いと思っていましたが、年のせいかバテ気味です。。。


この季節、寝具をたくさんお預かりしています。

クリーニングベルでは、どうしても綿布団やカーペットなどの自社で処理できない品物は協力会社に委託しています。


自社で処理したいのですが、これ以上処理するための機械を置く場所がないのがその理由です。


私にとって、自社でクリーニングすることは、とても大切なことなのです。

お客様からお預かりした品物は、必ず鈴木が洗います。

それが、品物をお持ちいただいたお客様と品物に対しての気遣いと想いなのです。


毎日、羽毛布団は4枚ずつ洗っています。


今、話題の・・・・でほこりやダニなどを吸い取ることは、毎日のケアとしては必要だと思います。


しかし、汗や汚れは吸い取れません。 洗わなければ落ちないのです。


だからこの時期は、今年の冬の準備をした方がいいと思います。

羽毛布団洗いは大変ですが、人任せにできません。

膨らみにこだわっています。

当店でクリーニングを行うと、乾燥時にはたくさんの空気が入ってパンパンになりますよ!

だから包装はビニール袋ではなく、購入時に使うケースに入れてお渡ししております。




【羽毛布団洗い 乾燥後】


【ケースに入れて羽毛布団クリーニング完成!】

最後まで、こだわります。

これが、クリーニングベルのやり方です。


お役に立てば幸いです。




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示