綿・麻素材の婦人上着『色抜け』の色修正

最終更新: 8月4日

こんばんは、クリーニングベルの鈴木です。


梅雨入りして、5月の暑さが無くなり、涼しくなりました。 しかし 店内は機会の熱気でとても暑いです!!


今日は、お客様が去年クリーニングしないでしまっておいた上着を着るとエリの折り返し部分が変色・色が抜けているので修正して欲しいとのご依頼でした。


変色の原因は、生地に汗が浸透したまま、酸化してしまったからなのではないかと思います。 クリーニングしてあれば、このようにならなかったかもしれません。


まずは、ドライクリーニングをして油成分を取り、水洗いして汗などの水性分を取り除きます。 その後は、色修正にて色付けをします。


■色修正前         ■色修正後


このブログをご覧になって下さっている方への参考までにお伝えすると、この作業で『クリーニング代+色修正(1,500円)』です。 大切なお洋服であれば、このような変色を防ぐために、クリーニングしておかれることをおススメ致します!


お役に立てば、幸いです。





0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示