着物の色あせ修復

更新日:8月3日


こんばんは、鈴木です。


今日の日差しはまさに「夏」!

暑すぎました。


こんなに天気がいいので、たくさんの毛布や布団を温水で洗い。

柔軟剤もしっかり入れました!


当店の毛布の仕上がり時のサラサラ感じは、出して頂かないとわかりません!

ただいま、寝具のクリーニングを割引中です。



 毛布シングル1枚物:600円~ 布団類:20% Off

また、ドライ&水洗いもたくさんしました。 見えない汗・汚れが落ちて、水洗いのドラムの透明度も増します。

この場面はいつも見ていますが、「意外と汚れているんだな。」と感じます。

汗を吸っている服はドライ&水洗いでさっぱりとしますよ!


私がはいているスラックスは汗を吸っているので毎回ドライ&水洗いです(笑)



さて、数日かけて対応を続けてきた、留袖の修復も最終段階です。


全体に色褪せているので、地色が少し濃く見えるようになる加工剤の液をピースガンで吹きつけました。

色掛けではないので、洗うと取れてしまいますが、その部分もご説明致しますのでご安心ください。

 ※本件は、もちろんお客様了解済みです。


あとは1日置いて、加工剤をなじませたら作業終了です。

来週には仕上げをして、お客様にお渡しする予定です。


 ・クリーニング代:9,450円(税別)

 ・修復代:15,000円(税別)


お客様のご要望に応えられるように頑張ります。

ご相談やお見積りは無料なので、お気軽にどうぞ!


お役に立てば幸いです。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示