着物の汗シミ取り

更新日:8月4日


こんばんは、鈴木です。


一日冷たい雨が降っていましたが、店内は機械が動いていたので26℃ありました。



さて、土曜日は先週末に洗った着物のシミ抜き・洗い・仕上げをしました。


七五三の着物のシミ見積りが数点あり、早めに作業に着手してシミをきれいに取ることができるようにと、シミ抜きの見積金額や納期をお客様に早く伝えられるように努力しています。


それにしても、このところお預かりする着物に「脇汗」のシミが多いのは、なぜ?

と思っています。


脇が帯で締められ、汗シミのところに水分が溜るのでしょうか。

その部分がキツいシワになっている場合が多いです。

着物を着ているときは気が付かなくても、数日後にシミが目立つことがあります。

寒くなってきたので、室内を暖房で温めているので汗をかく量が増え、肌着や襦袢では汗を吸収しきれずに、着物まで染みでてきているのではないかと思います。

汗対策をしっかりして頂き、汗をかいたと思われたら着物クリーニングが得意なクリーニングベルにご相談ください!



【汗抜き前:Before】   【汗抜き後:After】

お預かりする時には、お客様に着用状態をお聞きしております。 目に見えないシミなどを見落とさないようにしたいので、是非ともご協力お願いします。


洋服も同じですが、汗や汚れが乾いてわからなくなっても、汚れの成分は、なくなっていませんので気を付けましょう!


お役に立てば幸いです。


0回の閲覧0件のコメント