七五三着物の「黄変」&「シミ抜き」クリーニング

更新日:8月4日

こんばんは、クリーニングベルの鈴木です。


週初めは、涼しい日が続き仕事にはいい気温でした。 今日は、夏のような天気でしたが、梅雨明けいつになるんでしょうか?


さて、仕事の話をさせてください。 先日、着物のシミ抜き・黄変取りをしました。 七五三の五歳児の着物です。


息子さんが着たものをお孫さんに着させたいが、黄変がたくさんあり、それを取ってとのご相談でした。


他店(呉服屋さん)での見積もりは25,000円であったとのことでしたが、黄変はかなり残ってしまうだろうとのことで、当店にご相談いただいた次第です。


着物を拝見すると、確かに黄変しているところが多く、無理に黄変を取ると地色が抜けてしまうので、他店の回答はお客様に対して、トラブルがないような答えだったと思います。 しかし、呉服屋さんは黄変取りをしないので、作業はもちろん外注になります。 それゆえに見積りの金額も高くなりますし、呉服屋さんには実際どこまで黄変が取れるかわかりません。


当店の強みは、私が自ら自社で作業を行うので、見積金額が安いことです。  ⇒中間マージンが無いためです!!


また、どのような結果になるかを私がお客様と直接お話して、詳しく説明をするのでトラブルもありません。 大切な着物をお預けになるお客様にも、きっと安心していただけると思います。



■作業前の黄変


■黄変取り作業後



黄変取り、20数カ所とシミ抜きをして15,000円(税抜き)です。  ※クリーニング代は別途。


代々引き継がれていく着物、素敵ですね! これで、また次の世代へと着物と共に大切に想いを伝えるお役に立てたのであれば、とても嬉しいです。



1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示