水洗いしてしまった長襦袢 ~縮みの修正~

更新日:8月3日


こんばんは、鈴木です。


毎日、雨ですね。


左手小指の手術をして一週間が過ぎました。

骨折した部分を固定するのに、ピンが3本刺さっています。

敢えて、写真は公開しません!(笑) 


昨日から今日にかけて、先週洗った着物を仕上げました。


 襦袢 12点

 着物 7点

 小物 6点

 帯 4点


本日は、長襦袢の縮みのトピックスです。

チラシを見て着物を持ってきてくださったお客様で、絹の長襦袢を家で洗ってしまい、

縮んでしまったので、元の寸法にして欲しいとのご依頼がありました。

約3~4センチ縮んでいました。


ドライで和服を洗っても少しは縮みますが、クリーニングベルで洗うと、

ここまでは縮みません。

当店では和服専用のアイロン台を使用して作業します。

それに載せて、着物の裾を固定して肩の方から引っ張ります。




元に戻りました。(^v^)♪



クリーニング店では珍しく、和服も自社工場で鈴木が全行程洗っています。

その為、お客様のご要望を直接聞くことが可能なのです。


明日は、ちょっと大変な留袖の修復をいたします。

最後のお孫さんの結婚式に着るとのことで、8月初旬の仕上がりを希望されている着物です。


がんばります!


お役に立てば幸いです。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示