戻ってきたお財布…反省です

更新日:8月3日

こんばんは、クリーニングベルの鈴木です。


先日、お客様からお預かりしたファスナーが壊れた財布ですが。。。


ファスナーを閉めると閉まらない?


という理由で、お客様がいらっしゃいました。



エレメント(ギザギザの部分)が閉まらない。

これでは、ファスナーが開いていて財布の意味がない!!

という症状を教えていただいたので、スライダーの調整をしてみたところ、直りました。

 修理代:200円



すると、品物をお渡ししたお客様が数十分後お客様が再来店されました。



お金を入れたら、また壊れたとのこと!



何回もテストしましたが、中身を入れた財布ではテストはしませんでした反省です。

しかし、このままでは終わりません。

お客様に「スライダーの交換で直し、取っての部分は、今の付いているものを(この部分がとても重要)

新しいスライダーに付け替えられます」とリフォーム内容を説明し、作業の許可を頂き直しました。



【リフォーム前:Before】  【リフォーム後:After】



今回は、大変勉強になりました。

料金代は、合計で800円ですが、前回スライダー調整代200円を頂いていましたので、

再来店時には800円-200円で、600円頂戴しました。


大変ご迷惑をおかけしました。。。


お役に立てば幸いです。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示