冬服のお手入れについて

最終更新: 8月3日


こんばんは、クリーニングベルの鈴木です。


やっと春が来たかと思うぐらい温かい日が続いたり、

急に朝霜が降りたり、何を着たらいいのか迷います。


お客様との会話で、「もうダウンは着ないわよね~。クリーニングだそうかしら。どう?」

というやり取りが多くなりました。



さすがに、日本海・東北・北海道方面に行かない限り、厚手のダウンは着ることがないと思います。



ダウンをクリーニングするかの判断は、

 1.袖口やエリの汚れ具合

 2.2シーズン着た場合

こちらの2つのうち、1つでも該当する場合はクリーニングしてください。



ダウンは保温性が良いので、体から出る汗・臭いが溜りやすいという特徴があります。


明るい色の生地は、汚れがわかりますが、暗い色のダウンは汚れが目立たちません。

暗い色の生地が汚れているかの見極め方ですが、蛍光灯の下で、いろんな角度から見て、

黒光りしている所は、汗などの油汚れです。

意外と気付きませんが、黒系の洋服は汚れていることが多いです。


是非とも、大切な洋服のメンテナスをしてください。


お役に立てば幸いです。




0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示