ワイシャツのボタン ~ベルの配慮~

更新日:8月3日

こんにちは、クリーニグベルの鈴木です。

本日は、当店のワイシャツのプレスについてご説明いたします。


ワイシャツは襟やカフスは機械で強い圧力でプレスします。(コースにより異なります)

圧力により、固さとハリが出ますが、襟やカフスより厚みがあるボタン(3~4ミリの物/貝ボタン/すり鉢のような形)は欠けたり、割れたりする可能性があります。


お客様からお預かりした、大切な品物の破損を防ぐため、当店で使用しているプレス機には、ボタンに力がかからないよう台にクッションがあります。

しかし、上記のようなボタンをプレスしないようにしています。

ボタン周りの仕上げは、ハンドアイロンで仕上げます。



クリーニグベルは、細かい所に注意して作業をしております。

丁寧に作業致しますので、安心してクリーニングベルにお任せください。


お役に立てば幸いです。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示