ワイシャツにボールベン&蛍光ペンのシミが!

更新日:8月4日

こんばんは、クリーニングベルの鈴木です。


梅雨に入っていますが、雨が少ないですね。 朝晩は涼しいですし、昼はジメジメしているので、体調に気をつけないといけません。 お客様にお預かりした品物を、きちっと仕上げるのは私の責任ですから。 健康な体あってこその、良い仕事です。



さて今日は、ワイシャツにボールペン・蛍光ペンがついてしまったシミ抜きの事例です。



みなさん、気をつけてポケットにペン入れているとは思いますが、購入したばかりのシャツのポケットにシミを付けてしまったときは、がっかりしますね。。。 万が一、シミを付けてしまったときは、あせらずに何も手をつけず、当店にお持ちください。



応急処置をしたくなるのが心情だと思いますが、間違えた処理はシミを落ちにくくしてしまい、シミ抜きに余計な工数が必要になることがあります。



■シミ抜き作業前


■シミ抜き作業中(滲んできました)


1次処理終了(他店はここで諦めます)


ここから私の執念で、時間をかけてシミを落としていきます。


■シミ抜き作業終了


金額もお安くなるよう工夫して対応させていただきました。 いつもご利用いただきまして、ありがとうございます。


お役に立てれば、幸いです。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示